teamMグループ規約

T.沿革
 2009年8月9日 ・野球の日、琴似工業OBを主に結成
 2010年4月 ・スーパーベースボールリーグ3部から参戦
 2013年11月 ・35才以上で構成するセカンドチーム。”teamMj"(チームエムジェイ)と称する。
 2014年5月 ・西区ABリーグから参戦(teamMj)
 2015年5月 ・ teamMグループ全体として、朝野球交流リーグ参戦
U.概念 ・純粋に野球がしたい、野球が好き、夢中に野球を楽しみたい人で構成し野球を通じての出会い、メンバーとの輪を大事に活動し目標を定め上へ目指しプレーをする。
V.活動 ・活動日は土、日、祝日をメインに活動していき各種大会に出場する。
・月1回以上、日曜日(teamMj)
W.規約 ・teamMグループは個々の意思を尊重し同じ目標を共有することによって、はじめて集団、野球チームとなります。
・本規約を提示する事により簡略的に組織化を図る意図が含まれています。
・代表、主将をはじめ、チーム全員の努力によりチームが成り立っていることを忘れないで下さい。そのことを自覚、認識し、団員として誇りを持って活動してください。
・以下のことを踏まえ楽しく野球チームとして活動していきましょう
  1章 名称 ・本クラブは『teamM』と称する。(チームエム)
・本セカンドチームは『teamMj』と称する。(チームエムジェイ)
  2章 目的 ・野球が好きな者の集団として野球を楽しむことを第一とする。
・野球を通じての出会いを大切にし体験できる様々な楽しみを共有することを目的とする。
  3章 メンバー ・規定することはないが協調性があり積極的にチームに参加できる者、及び活動費(6章)が支障なく納められ、本規約を守れる者とする。
・セカンドチーム”teamMj”は35歳以上とする。
  4章 入団・退団 ・意志を尊重し、入団とする。入団の際は勧誘者はチームへの報告を義務とし最低限の承認は得ることとする。入団後は規定の活動費(6章)を速やかに納めること。
・年度末まで会費の支払いを行わない者
・任意に退団を希望する者
・自チーム、他チームへ著しく迷惑をかける者、チームの和を著しく乱す者
・本クラブの規約を守れない者
  5章 ユニフォーム ・規定の上下と帽子の他に、アンダーシャツ、ベルト、ストッキング、ソックス(黒推奨)を揃えていただきます。
  6章 活動費 ・毎年3月中までに指定の口座(*1)に振込むか選手会長及び代表に手渡すこと。
・teamM ¥12,000
・teamMj ¥6,000
・teamM + teamMj ¥15,000
・teamM(学生) ¥8,000
 注)遠征などその他諸経費が掛かる場合は、参加者から臨時で徴集することがあります。
 ※支払分割及び期限外支払の場合、代表要相談とする。
  7章 活動費利用目的 ・大会参加費
・スポーツ安全保険加入費(10章)
・チーム道具代
・耗備品代(ボール、クーラーボックスの氷など)
 ※高額備品の購入には、チームの承認を必要とする。
 ※会計担当者は出金の明細をまとめた上で、チームに報告することを義務とする。
 ※クラブの会計年度は、毎年1月1日に始まり同年12月31日に終わる。
  8章 活動規約 ・参加・不参加の返答は迅速に、必ず行うこと。
・基本的に活動日の3日前までチームHPの出欠入力か連絡を行うこと。
・集合時間の厳守(基本試合1時間前)
・練習及び試合中はゲーム監督、主将の指示に従うこと。
・チームの道具は練習及び試合後に道具管理担当者が先頭にたって掃除をする。
・何らかの理由で長期にわたり離脱する者もしくは辞める者は代表に申し出る。
 パートナーチームへの協力  ・参加人数不足解消を目的として本クラブとパートナーチームで相互選手応援派遣をする。
 サッポロスマイルパートナー  ・札幌市の町おこしへの参加として、スマイルバッチを移動カバン等着用する。
  9章 マナー ・試合中に相手を中傷するようなヤジは言わない。
・グラウンド外へ出たボール拾い、試合後のグランド整備等はすすんで行う。
・ベンチ内のゴミ及び煙草の吸い殻は所定の場所へ捨てるか持ち帰る。
  10章 保険 ・チームにてスポーツ安全保険加入の用意があります。
 ※スポーツ安全保険の加入は原則として4月1日より3月31日までです。
 ※保険加入に関しては活動費支払次第チームが行い、活動費内で支払われます。
  11章 役員 ・本クラブに次の役員を置く。
・代表1名 監督1名 主将1名 副主将1名 Mj監督1名 Mj主将1名 選手会長1名    PR1名 BC1名 相談役1名 統括副主将1名 GM1名 マネージャー若干名
・兼務可で役員の任期は1年とする。(1/1〜12/31)但し、再任は妨げない。 
   首脳陣 ・本クラブの首脳陣とは次に置く。
・代表兼監督,選手会長,GM,相談役,PR,BC,主将,副主将,Mj監督,Mj主将,統括副主将(11名)
   役員選出 ・代表は半永久的任務する。
・各役員は首脳陣会議において選出する。
   役員の任務 ・代表は クラブを代表し会務を統括する。(クラブ代表、大会登録、HP管理)
・相談役は代表、選手会長、GMを補佐し、紛議があった際にはその調停をする。
・PRは、組織内外との良好な関係を築きながら目標とする成果を実現するよう努める。
・BCは、パートナーチーム代表。DREAMS担当窓口
・監督(Mj監督)は試合に関する全権(采配、選手起用)
・主将(Mj主将)は監督を補佐し、ゲーム及びクラブをまとめる。
 (主将業全般、監督代行)
・副主将(Mj副主将)は主将を補佐しゲーム及びクラブを円滑するように努める。
 (主将業サポート及び代行)
・統括副主将はMとMJ主将を補佐しゲーム及びクラブを円滑するように努める。
 (主将業サポート及び代行)
・選手会長は試合以外の活動企画、遅収会費の取立をする。
・GMはチームを円滑に運営するように努め、メンバーの会費の徴収、会計監査、スコア代行。
・マネージャーはスコア記入、ブログアップ等、試合サポートをする。
  12章 首脳陣会議 ・首脳陣会議は毎年2回定時に開催するものとする。(必要に応じ臨時に開く事もできる)
  1 役員の選任に関すること。(代表は不可)
  2 チーム目標に関すること。
  3 規約の改廃に関すること。
  4 チーム運営、問題発生時
・会議は首脳陣の過半数の出席で成立し議事は出席者の過半数をもって決するものとする。
X.振込先 *1 活動費振込先
   北洋銀行 豊平支店
   口座名 チーム エム
   店番 042
   口座番号 1352543
 チームHP  http://team0m.web.fc2.com
制定 平成21年8月9日 
改定 平成22年8月9日
改定 平成23年11月20日
改定 平成24年8月9日
改定 平成24年11月20日
改定 平成25年11月24日
  改定 平成26年11月16日
  改定 平成28年12月3日
  改定 平成29年4月25日
inserted by FC2 system